近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校

ごあいさつ

近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校Web Siteにアクセスしていただき、ありがとうございます。前任の前 眞一郎先生から引き継ぎ、今年度より校長に就任いたしました橋本晃一と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は平成8年4月に、近畿大学工学部に隣接するここ高屋の地に創設され、本年度で24年目を迎える男女共学の中高一貫校です。本年度は中学校391名(男子226名 女子165名)、高校生598名(男子321名 女子277名)合計989名でスタートしました。すでに4,000名を超える卒業生がいます。進学面では、まず附属生として近畿大学に多数の進学者を送り出しており、同時に東京大学や京都大学をはじめとする難関国公立大学や、地元の広島大学にも毎年多くの合格を出すなど、進学校として輝かしい実績を積み重ねています。またすでに社会に出ている卒業生の方々も、日本だけに留まらず、世界中、各方面で活躍されています。

新年度に際し、これまでの「ワンランク上をめざして」というスローガンをさらに推し進め "Aim for a Higher Level" をモットーとして掲げ、「礼儀正しく感性豊かな人」「高い学力を持ち、グローバル社会で活躍できる人」を育成することを目標としながら、「基礎基本の徹底と定着」「知的好奇心を育て、能動的な行動や学習を」を合言葉に、先生方と生徒諸君が一丸となり、勉学や部活動に充実した毎日を送っています。今年度も、授業や行事、課外活動にも、どんどん新しい試みを積極的に取り入れてまいります。

また、近畿大学東大阪キャンパスをはじめ、全国に広がる近畿大学のネットワークを生かし、隣接する近畿大学工学部とも密に連携した中・高・大合同のキャリア教育なども、全ての学年において実施し、将来の進路選択や専門性の向上に取り組んでいます。

このWeb Siteでは、本校の概要や特色ある教育活動や行事、日々頑張っている生徒諸君の様子や、入学試験など最新の情報をお届けしたいと考えています。近畿大学の附属校として、今後もさらに進化をさせていきますので、ぜひとも定期的にアクセスしていただき、進化の様子を知っていただければ幸いです。またお近くに来られた際には立ち寄っていただき、学校の様子や生徒諸君の生き生きした姿を見てもらえれば、と思います。引き続き、近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校を、どうぞよろしくお願いいたします。

平成31年4月

校長写真

近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校 校長

橋本 晃一

Koichi Hashimoto